親 子供 先に亡くなる

病院のネガティブ情報は隠して求人募集をするのが普通です。ハローワークの求人票は全く当てにならない!残業なしって記載のはずが、毎日残業当たり前だったりは普通です。

看護師が転職をする際に、何かしらのサービスを利用して転職先を探す方がほとんどだと思います。
その一つにハローワークがあります。
でも、ハローワークを利用して転職した場合、失敗したという話しを良く聞きます。
私も、ハローワークを利用して転職をして失敗したんです。(T_T)

 

ハローワークを利用して転職先を探す場合、まずは求人票をチェックします。
求人票には、給料、賞与、手当、勤務時間、休日数、残業時間などが記載されていますが、
すべてが事実かどうか調べる術はありません。
ほとんどの方は、求人票に記載されている内容を信じて転職先を決めています。
でも、実際に働いて見ると、前の職場より酷かったとか、求人票に記載されている給料よりも少なかったり、
休日数が少なかったり、といった事が良くあるんです。
私は、子育てと仕事を両立させる為に、働きやすい職場を探していました。
ハローワークにある求人票を見て、残業なしと記載されていて休日数が多い職場を選んで転職したんです。
ところが、実際に働いてみたら、毎日当たり前のように残業があって、定時に帰れる事なんてありませんでした。
これでは子供のお迎えにも間に合わず、以前の職場のほうが働きやすかったくらいです。(?_?“)
上司に残業が出来ない事を相談したところ、自分勝手な事は言わないで欲しいと怒られるし、転職した事を後悔しました。
あまりにも悪質な場合には、ハローワークから指摘される場合もあるようですが、
事実と違う事をハローワークに文句を言ったとしても、何もしてくれません。
ハローワークの求人票には良い事ばかりしか書いてありませんから、全くと言っていいほど当てになりません。
本当の情報を教えてもらう事ができないのが、デメリットです。(>_<)